COLUMN

暮らしの情報

暮らしの情報一覧へ

マンションと一戸建て。それぞれのメリットとデメリットとは?

間取り設計のこと

マンションと一戸建て。それぞれのメリットとデメリットとは?

マンションと一戸建て。それぞれのメリットとデメリットとは?

これからの住まいを考えたときに、皆さんが悩まれるのがマンションに住むか?一戸建てに住むか?ということ。それぞれ良い面もあれば悪い面もあります。今回はマンションと一戸建てのメリット・デメリットを比較してみましょう。

・マンションのメリット

マンションのメリットとして管理が楽なことが挙げられます。一戸建てだとおうちの周りの掃除やお庭の手入れ、外壁や屋根などに不具合が生じたら修繕をしなければいけません。マンションであれば管理会社がこうした管理を行ってくれます。室内のみ掃除や手入れをすればいいので非常に楽です。(ただし毎月管理費用を払う必要があります)

また、オートロックや監視カメラがあるマンションであれば防犯の面でも安心です。

・マンションのデメリット

一戸建てよりも周辺住民に気を遣わなければいけないという点が挙げられます。テレビを観るとき、シャワーをするとき、話をするとき、お子さまが遊んでいるときなど、常に他の入居者の迷惑にならないよう気を遣わなければいけません。

プライバシーが低いのもデメリットです。音が聞こえやすいので、ともすれば話している内容や生活パターンなどが知られてしまう可能性もあります。また、エレベーターや廊下、駐車場で他の住民とすれ違うことも多いので、落ち着かないかもしれません。

・一戸建てのメリット

一戸建てのメリットはプライバシーが高い点です。多少音を立ててもマンションと比較すると近隣の住民からクレームが来る可能性は低いです。自分が好きなように過ごせるし、子育てものびのびとできます。

また、賃貸マンションと比較すると自分の資産になることと、退去するときに取られる費用がないこともメリットと言えます。

・一戸建てのデメリット

前述のとおり、マンションであれば部屋以外の部分は管理会社が管理してくれますが、一戸建ての場合はそうはいきません。おうちの周りや庭を掃除したり手入れをしたりといった手間がかかります。ただ、植物の世話が好きな方、庭いじりが好きな方にとってはむしろメリットになるかもしれません。

また、オートロックや防犯カメラが設置されているマンションと比べると防犯面でも若干弱い傾向があります。センサーライトを取り付ける、中を見えにくくするといった対策が必要です。

・メリットとデメリットをよく考えて決めましょう!

マンションと一戸建て。それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらが良いかは人それぞれです。ただ、住んでから「やっぱり一戸建てのほうがよかった」「マンションのほうがよかった」とならないよう、マンションと一戸建てのメリット・デメリットを把握し、ご自身のライフスタイルやご家族構成、将来の見通しなどさまざまな面を考慮した上で、どちらに住むか決めましょう。

暮らしの情報一覧へ→

SUUMOは
コチラから