岐阜・愛知・長野の注文住宅|STOKEDHOME(ストークホーム)

STAFF BLOG

2022.07.25

注文住宅のメリット・デメリット

こんにちは!

ウキウキワクワクの家をご提供する

ストークホームです。

 
 
 

 

住宅は

「建売住宅」と「注文住宅」というスタイルがあります。

建売住宅はすでに完成している住宅、

あるいはこれから建つ予定の住宅を完成形で購入します。

デザインや間取り、設備などはあらかじめ決まっています。

分譲マンションも建売住宅と言えるでしょう。
 

それに対して注文住宅は一から設計する住宅で、

デザインや間取り、設備は自由に決めることができます。

ストークホームは注文住宅をメインに行なっています。
 

建売住宅はあらかじめ仕様が決まっているので

コストが安いですが、自由度が低いのがデメリットです。
 

  
注文住宅はコストが若干割高になりますが、

自分の思い通りのおうちが実現できるのがメリットです。

デザインにこだわるのもよし、

自分の生活スタイルに合わせて利便性を追求するのもよし。

ちょっと高くても自分好みの家がほしい

という方には、注文住宅がおすすめです。
 

また、削れるところは削るなどして

コストを下げることもできますので、

一概に「注文住宅は高い!」ということはありません
 

  
特にストークホームでは

お客様が「どういった生活をしたいか?」を

徹底的にヒアリングして、

その方の生活や人生に合わせた家づくり

を得意としています。
 

大手のハウスメーカーだと

注文住宅とはいえ社内のルールや制限があったりします。

ストークホームならこれまでの慣習や常識に囚われず、

本当に「自由」な家づくりができます
 

自分がつくったものだからこそ愛着が湧き、

帰るのが楽しみになる。

自分に本当に合った家で暮らせる。

そんな注文住宅の醍醐味を感じていただければ嬉しいです!