BLOG

ブログ

ブログ一覧へ→

インテリアコーディネーターのワンポイントアドバイス~インテリアコーディネーターってどんな仕事?・後編~

インテリアコーディネーターのワンポイントアドバイス~インテリアコーディネーターってどんな仕事?・後編~

こんにちは!ウキウキワクワクの家をご提供するストークホームのコーディネーター池田です。

今回はインテリアコーディネーターの資格について、私の思い出話も交えながらご紹介していきたいと思います。

インテリアコーディネーターになるためには公益社団法人インテリア産業協会が主催する「インテリアコーディネーター資格試験」に合格しなければいけません。筆記試験と実技試験があり、合格率は2割程度と結構難しい資格です。しかも、試験があるのは年に1回だけなので、不合格になると1年待たなければいけません。

筆記試験はインテリアに関する分野はもちろん、建築の構造や歴史など、幅広い知識が求められます。3ヶ月間みっちり勉強して、過去問10年分を5回は解いた思い出があります。

実技試験は条件をもとに図面を描いてソファなどのインテリアを配置するという課題をこなさなければいけません。平面図の他、パースなどを描く課題が出題されることもあります。実技試験のほうが大変で、まず図面が描けるようになるまで多くの時間がかかります。私の場合はひたすら図面を繰り返し描くことで、トレーニングを積み重ねてきました。

こうしてインテリアコーディネーター資格試験に合格し、今では勉強したことを仕事に活かせられているなと実感しています。

インテリアコーディネーターのやりがいは、なんと言ってもお客さまに喜んでいただけること。特に色や雰囲気など悩まれている方ほど、「池田さんに相談したかった」と私たちを信頼し、納得されて家づくりをしていただいております。

今後もインテリアコーディネーターとしてお客さまに寄り添い、喜んでいただけるご提案をしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

CALENDAR

2021.09

September

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

STAFF

池田

コーディネーター

池田

スタッフの詳細へ

ブログ一覧へ→

SUUMOは
コチラから